読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kun432's blog

技術ネタ、読書記録、など。2015年から人生をやり直し中です。

【更新】Kindleでは改訂版への更新が無料でできる(※ただし書籍ごとに異なるかも)

2015/07/23 Update

同じような書籍なのに、以下の場合は改訂版への更新不可、要別途購入でした。

Amazon Web Servicesクラウドデザインパターン設計ガイド

Amazon Web Servicesクラウドデザインパターン設計ガイド

Amazon Web Servicesクラウドデザインパターン設計ガイド 改訂版(日経BP Next ICT選書)

Amazon Web Servicesクラウドデザインパターン設計ガイド 改訂版(日経BP Next ICT選書)

ちょっと条件がわからないですが、こういうケースも有るということで補足しておきます。


以前に以下のKindle版を購入していました。

Amazon Web Services クラウドデザインパターン実装ガイド

Amazon Web Services クラウドデザインパターン実装ガイド

今年に入って、改訂版が出ました。

Amazon Web Services クラウドデザインパターン 実装ガイド 改訂版 日経BP Next ICT選書

Amazon Web Services クラウドデザインパターン 実装ガイド 改訂版 日経BP Next ICT選書

既に旧版の方はKindle版の表示が消えてますね。で、そもそもKindleでは書籍が更新されたら自動的にアップデートされる、ということなので、改訂版が別に出た場合はどうなのかなぁと思っていたけど、待てど暮らせどアップデートされず。

まあ、改訂版の場合、単に版数が上がったというものでもないし、紙の書籍としても別書籍(ISBNも違う)ので、買い直すしかないのかなぁと思い、駄目元でAmazonのサポートに問い合わせてみたところ、

  • 改訂版が、「元々」購入した書籍に対して改訂扱いなら自動でアップデートされる。改訂版が「別」に出た場合(今回のようなケース)は自動アップデートされない。
  • ただし、Amazonサポートに連絡すると、上記の場合でも改訂版としてアップデート出来るか?を確認してくれる。改訂版として扱える場合、
    • 旧版の代金は返金扱い(ギフト券)となり、改訂版を再購入することになる。
    • 改訂版との差額がある場合、今回の場合は、旧版3283円、改訂版3800円、で約500円程度足りないが、この部分をクーポンで補填してくれる。
    • 旧版はKindleから消える。

ということで、旧版の値段で改訂版を購入できたことになります。紙の書籍だと別々に買うしかないので、更新できるだけでもスゴイのですが、差額も埋めてくれる、というのはちょっとびっくりしました。(逆に改訂版よりも旧版が高ければ、返金されるということになるのでしょうか?)

しかも、今回たまたま50%ポイント還元セール中で1900円のポイントまでもらったので、セール期間外に買ったものも改訂版があれば実質半額になるというサービスっぷりでした。

ただし、改訂版扱いにできるかどうかは書籍ごとに異なるようなので、この点だけ注意が必要ですね。