kun432's blog

技術ネタ、読書記録、など。2015年から人生をやり直し中です。

YAPC::Okinawa 2018 ONNASONに行ってきた

f:id:kun432:20180325163313j:plain

周回遅れもいいところですが、札幌、大阪、福岡に続き、沖縄にも行ってきたのでまとめ。皆勤賞継続中!

tl;dr

  • 3月初旬の沖縄は暖かった、というか、むしろ暑かった。でも過ごしやすい。海と夕日がたまらん。
  • OISTの環境が素晴らしかった。雨さえ降らなければ・・・
  • そばうまかった、というか、沖縄最高。

f:id:kun432:20180325164215j:plain

トークの感想

OISTは素晴らしかったですね

f:id:kun432:20180325164152j:plain

Webサービスを監視するときに僕達が考えたこと(papixさん)

speakerdeck.com

監視の設計はほんと難しい、通知が一番難しいのは同意。いろいろ工夫や苦労も多いわりにあまり理解されない部分なので、もっと重要性をアピールしていきたい。

HTTP/2で早くなるときならないとき(Kazuho Okuさん)

HTTP/2、よくわかってなかったのだけど、シーケンス見るとわかりやすいですね。途中の経路でQoSとか入るとか、あー、って感じ。各環境ごとに計測というのはホントその通り。

そろそろPerlでのHTTP/2について触れたい(xaicronさん)

speakerdeck.com

前のセッションから続いてのHTTP/2ネタ。便利になると実装も含めて複雑になるというこのジレンマ。あるある。

お昼

今回もお弁当が出ました。毎回感謝です。

f:id:kun432:20180325164146j:plain

MogileFS脱出大作戦(t_kytさん)

移行はいつの世も大変。サービス止めれればいいんだけど、そうじゃない場合には結構複雑になるし、ほんと難しい。

Perlを中心としたワンライナーあれこれ (tecklさん)

speakerdeck.com

ワンライナー大好きです。最近は使う頻度も減ったし、複雑なこともしなくなったけど、書いているとやっぱりPerlは素晴らしいと思う瞬間。

WordPress運用を支えるPerl(OGATA Tetsujiさん)

www.slideshare.net

枯れた技術が改めて生きるという事例。新しい技術が古いものをリプレースしていくのは当然ではあるけれども、そもそも今のトレンドな技術もいろいろな知見や反省から生まれていることを忘れないようにしたい。

ノンプログラマーのプログラミング活用法 / The Non-Programmer's Programming Techniques(門松宏明さん)

speakerdeck.com

個人的に一番よかったのはこれ。エンジニアの使うツールはどうしても敷居が高いと思われがちだけど、その反面、効率性が高いものが多いので、きちんと理解して使えばエンジニア以外でも役に立つ、ということを実践して、かつ、トークまでされたというのがほんとに素晴らしかったです。

Inlineモジュールの世界(moznionさん)

speakerdeck.com

黒魔術。でも2つ前のセッションでも感じたのだけど、流行り廃り・向き不向き・慣れ不慣れ、そういったものをトータルで考えて最適な技術を選んでいくとともに、幅広く知っておくことが大事だなと。

Perlコーディングテクニック2018(akiym)

speakerdeck.com

最近のPerlはおろか、ワンライナーとテキスト処理しかしないので、半分も理解できてない気がする。。。でも現場の生の声みたいなのが聞けるのは非常に貴重だと思う。

休憩

札幌、大阪、福岡と皆勤賞なので、もちろん、沖縄でも、ということで、チェックインスタンプラリーのステッカーをいただきました。わーい。皆勤賞の特典は内緒です。

f:id:kun432:20180325164159j:plain

喫煙所から見える景色もまた素晴らしかった。

f:id:kun432:20180325164223j:plain

Keynote(大沢 和宏さん)

www.slideshare.net

いろんなものがつながって今がある、というとてもよいお話。日本のPerlを支えてきた人たちがいろんなところで活躍されている。あらためてすごい集まりだなと思いました。

まとめ

YAPCは毎回ほんとバラエティに飛んでいて楽しい。沖縄、高いし遠いなー、さすがに2泊とかだと厳しいかな、と最初は思ってたけど、やっぱり来てよかった。スピーカーの皆様、スタッフの皆様、ほんとにありがとうございました。

あと、ずっと新婚旅行行けてなかったのでそれも兼ねてという後付の理由にも、快く承諾してくれて一緒に来てくれたうちの奥様にも感謝。

次の東京も行きます。

f:id:kun432:20180325164210j:plain

おまけ

初日

f:id:kun432:20180325191829j:plain

f:id:kun432:20180325192004j:plain

f:id:kun432:20180325192013j:plain

f:id:kun432:20180325192041j:plain

f:id:kun432:20180325192056j:plain

f:id:kun432:20180325192059j:plain

f:id:kun432:20180325192225j:plain

f:id:kun432:20180325192243j:plain

f:id:kun432:20180325193142j:plain

f:id:kun432:20180325192258j:plain

2日目

f:id:kun432:20180325192339j:plain

f:id:kun432:20180325192849j:plain

f:id:kun432:20180325192632j:plain

f:id:kun432:20180325164232j:plain

f:id:kun432:20180325192707j:plain

f:id:kun432:20180325193231j:plain

f:id:kun432:20180325194010j:plain

3日め

f:id:kun432:20180325193300j:plain

f:id:kun432:20180325193321j:plain

f:id:kun432:20180325193332j:plain

f:id:kun432:20180325193945j:plain

f:id:kun432:20180325194025j:plain

f:id:kun432:20180325194038j:plain

f:id:kun432:20180325194050j:plain

最終日

f:id:kun432:20180325194110j:plain

f:id:kun432:20180325191740j:plain

f:id:kun432:20180325191802j:plain

f:id:kun432:20180325194144j:plain

f:id:kun432:20180325194155j:plain