kun432's blog

技術ネタ、読書記録、など。2015年から人生をやり直し中です。

Alexaスキルアワード 1DAYガールズハッカソン@東京でサポートスタッフしてきた

f:id:kun432:20190728154044j:plain

昨日は皆様お疲れさまでした!昨日は東京で行われたAlexaスキルアワード 1DAYガールズハッカソンにサポートスタッフとして参加してきました。ブログ書くまでがハッカソン、ということで、まとめです。

※当然のことながら申込は終了してます。

今回の参加について

いつもの2日間ハッカソンだと

  • 1日目: アイデア出し・チームビルディング・実装
  • 2日目: 実装・テスト・発表

という感じで、これでも時間が足りないになるのですが、今回は1DAYということでさらに時間的制約が大きいです。また、ハッカソンに参加される方々全員が、Alexaスキル開発を知っているわけでもなければ、コードを書けるというわけでもないため、非常に厳しい条件になります。

こういった場合、Voiceflowのようなノンコーディングツールであれば、開発されたことがない方でも最初の敷居が低く、実装からテストまでの時間も短縮することができるため、今回のイベントのニーズにもマッチしそう、というのが、今回の参加理由です。

感想

Amazon Payワークショップ、大阪ハッカソン、と、スタッフ参加の経験が増えてきたこともあって、フラットな感じで臨めました。このあたり、やっぱりワークショップやハッカソンは経験値大事だなーというのを実感してます。

ただ、それでも、非常に大きかったのは、参加者の皆様が女性のみ、ということで、なんかこう華やかというか明るいというか。ハッカソンって終盤になると時間との勝負になってピリピリする感じになってくるんですが、そういった感じはほとんどなくて、全体的にポジティブで楽しい雰囲気に包まれていました。そういう雰囲気にサポートスタッフとしても非常に助けられた面は大きかったです。

そしてご飯も女性向けにおしゃれな感じ!

スキルのアイデアについては、女性ならでは、ということではないと思うんですけど、それでも皆さんのアイデアが柔軟で楽しいものばかりですごかった!このあたりはむしろこちらのほうが勉強させていただいた感じです。ありがとうございました!

f:id:kun432:20190728182559j:plain

ただ、ガールズの皆さまが「うんこ」「うんこ」言っている横で、男子としてはどう振る舞ったらいいのかわからない瞬間がございました・・・😅

あと、今回いくつかのチームがVoiceflowでスキル開発していましたが、短期間でのスキル開発、特にプロトタイピングにはノンコーディングが向いているとはいえ、さすがにいきなりサクッとできるわけではないということで、最初に即席でVoiceflow説明会を開くことに・・・・

いやー、これはちょっと緊張しましたねー、部屋広すぎて結構人もいて、正直かなりビビりまくってました。しかも、

ほんとデモ怖い!

ちなみに、原因は、ブロック間の線を引き間違えておりました、いや、事前準備と経験はとても必要だと痛感した次第です・・・まあVoiceflowを使ったスキル開発の流れを、雰囲気だけでも掴んでもらえていただけたのであれば幸いです。

あと、Twitterでも流していますが、以前作成したVoiceflowハンズオン資料はこちらになります。不備等あればご指摘ください。

vf-handson-01.netlify.com

そして、今回も他のサポーターの皆様、経験豊富な方ばかりで非常に心強かったです!ありがとうございました!

で、そんなVoiceflowですが、いくつか課題的なものもありました。

Alexa開発者アカウントとの連携で失敗する、動かなくなる

アカウント周りはやはり鬼門ですね。

  • Alexaの開発者アカウント作成でハマっているパターン。もうこれはしょうがない。けど、なんとかしてほしい。
  • Voiceflowからアップロードしてアカウント連携すると、画面が止まる。おそらく環境起因だけど原因不明。

このあたり、公式からも情報出ていますが、もう少しきちんとしたアカウント作成の手順書とか、正しくアカウントが作成できているかのチェックをする手順を盛り込んだほうがいいかもしれません。ここで詰まるのはもったいなさすぎる。

Voiceflowの画面変更

いつのまにかまたVoiceflowの画面UIが変更されていました。まあもうこれは定番ですね。ただハンズオンとかの資料がある場合はつらいかも・・・

f:id:kun432:20190728195639p:plain

f:id:kun432:20190728195655p:plain

参加者の皆様と今回作成されたスキルについて

入賞された皆様はおめでとうございます!ハッカソンイベントの都合上、順位はついてしまいますが、他のチームも素晴らしかったです。通常よりも短いスケジュールの中で、面白いアイデア、かつ、スキルを完成させるというのはとても素晴らしいと思います。ぜひ申請・公開してアワードに応募していただきたいです!

f:id:kun432:20190728211518j:plain

f:id:kun432:20190728211536j:plain

f:id:kun432:20190728211552j:plain

ちなみに上のうち2チームはVoiceflow使われていました!効果音の使い方とかうまかったし、Slack連携とかもあってちょっと胸熱ですね!

f:id:kun432:20190728153726j:plain

(Jasonさん、ナイスな写真ありがとうございます!)

まとめ

今回もとても楽しかったです!参加者の皆様のアイデアに色々と刺激も受けて、東京まで行った甲斐は十分すぎるほどありました。また、普段そんなに会うことのない東京のVUIな方々とお会いできる機会も大きいです。先日お会いしたばかりですが@vui_rieさんともまたお会いできたし、スキル開発100チャレンジの @a093_jp さんとはAlexa Day以来ですし、@youtoyさんとも初めてお話できて#VFJUGの話とかできたので、とても有意義な時間でした。次の機会にもできれば参加したいです!

ということで、ブログ書いたので、私のハッカソンもこれで終了。皆様、お疲れさまでした&ありがとうございましたー😄😄😄

f:id:kun432:20190728213337j:plain

さて、スキル作ろっと。