kun432's blog

技術ネタ、読書記録、など。2015年から人生をやり直し中です。

大阪スマートスピーカーミーティング #7 で LTしてきた

f:id:kun432:20190302023550j:plain

@gaomarさん主催の「大阪スマートスピーカーミーティング」でLTしてきました。社外では初のLTです!

osaka-driven-dev.connpass.com

資料

動画(23:00〜50:40あたり)

内容

最近はもっぱらAlexa Hosted使ってお手軽スキル開発が多いんですが、永続セッションについていろいろ調べてたら、

  • ググってもDynamoDB使う事例が多い。Alexa HostedではDynamoDB使えないんで、S3使うのかー
  • s3-persistence-adapterの使い方は大体わかったけど、ユーザIDじゃなくてデバイスID単位にするにはどうすればいいだろう?
  • ところでAlexa Hostedの無料枠、S3のPUTリクエスト2000回/月ってスキルたくさん作ると結構厳しくない?
  • バケット名は環境変数から引っ張ってきてるのか、コードに含めなくてもいいからgithubとかで公開する場合も気をつけなくてもいいなー

という感じでいろいろ気づきや知見を得ました。これからスキル開発初めてみようという人もAlexa Hosted使う人多いでしょうし同じ道をたどるんじゃないかなーと思ったので、Alexa Hostedで少し凝ったことをやりたくなってきた場合のまとめ、みたいなものがあれば、という趣旨で作ってみました。

あと、時間が余った場合に備えて、最近お試ししてみたblueprintsについてもすこしまとめておきました、こっちはおまけです。

感想

なんかこう書きたいことを気にせずまとめていったらスライドが70ページ近くに・・・画面キャプチャも多いし、大丈夫じゃないかなー、とか思ってたんですが、全然時間オーバーで10分枠の予定が30分ぐらい喋ってました、てへぺろ。後ろに他のLTの人がいなかったのと時間的にも大丈夫ということだったので助かりましたけど、ここは反省ですねー、次回に活かしたいです。

反省もありつつも、こんなに話したいことがあったのかというのは気づきだったし、自分で言うのもなんですけど結構スムーズに話してたんじゃないかなと思います。そこは主催者・参加者の皆さんのアットホームな雰囲気に助けられた面が大きいです、皆様、ありがとうございました!

LTのあとは、名刺交換したり、お菓子食べながらみんなで雑談してました。

f:id:kun432:20190302023553j:plain

「大阪駆動開発」のステッカーもいただきました!早速貼りました!

f:id:kun432:20190302023555j:plain

最後に

ということで次回もあります!私も参加します!またなんかLTしたいと思ってます。ぜひスマートスピーカーについて話しましょう。