kun432's blog

Alexaなどスマートスピーカーの話題中心に、Voiceflowの日本語情報を発信してます。たまにAWSやkubernetesなど。

〜スマートスピーカーやVoiceflowの記事は右メニューのカテゴリからどうぞ。〜

Alexaの発話がより感情豊か・自然になるSSMLタグ「amazon:domain」「amazon:emotional」が日本語に対応

久々にAlexa公式ブログに更新があったので早速やってみました。 これまで一部のロケールでしか使えなかったSSMLタグ「amazon:domain」「amazon:emotional」が日本語でも対応したようです。これにより、アレクサをより感情的に発話させたり、より自然に発話さ…

2020年10月振り返り

10月の振り返りです。バタバタ続きに体調不良も重なってかなりダウンしてます・・・ 資格を取る 進捗なし 毎月スキルを作る ここも進捗なし・・・いかん・・・ 公開済15個 申請中0個 開発中7個 アウトプット 勉強会は以下に参加させてもらいました。ありがと…

GitLabでLet's Encryptを使う

GitLabでLet's Encryptを使ってSSLを設定しょうとしたら盛大にハマったのでメモ。 目次 目次 環境 ハマったところ まとめ 環境 OS: Amazon Linux 2 gitLab-ee: 13.5.3 一般的にはgitlab-ceを使うほうが多いんでしょうが、GitLabの公式の以下の説明より、gitl…

Quick Links for Alexaのリンクを作るブックマークレット

AlexaChampion岡本さんが、AlexaのQuick Linkを簡単に作るWeb Componentを作ってました。 似たようなことなんかできないかなーと思って、ブックマークレット作ってみました。 ja-JPのみ対応です。 2種類あります。お好きな方を。 Chromeで確認してます ブッ…

Quick Links for Alexaがどうも日本語でも使えるようになっているらしい?

たまたまドキュメントを見てて気づいたのですが、どうやらQuick Links for Alexaが日本語、というか、ほぼ全ロケールで使えるようになってるみたいです。 公式のドキュメントはここです。 Quick Linkの利用可能状況と要件 AlexaのQuick Linkは、以下のデバイ…

PackerでEC2のAMIを作る

PackerでVyOSのvagrant boxを作ったので、調子に乗ってGitLabのAMIも作ってみました。構成はこんな感じ。 $ tree . ├── files │ ├── setup_base.sh │ ├── setup_docker.sh │ └── setup_gitlab.sh └── packer.json packer.jsonはこういう感じです。 { "variab…

github-cliの補完が効かない

ちょっと前にgithub-cliをインストールしてたのだけど、気がつくと補完が効かない・・・ $ gh cre-bash: _get_comp_words_by_ref: command not found 補完は.bash_profileに以下のように指定していました。 eval "$(gh completion -s bash)" なんかバグって…

Voiceflowの日本語FAQを作りました

Voiceflowでよくある質問をFAQにまとめました。 といってもまだ全然数は少ないので、気がついたら追加していきます。

VyOSでネットワークのおべんきょうをしてみる②

前回の続きです。 目次 目次 conntrack-syncを使ったクラスタ間のconntrackテーブルの同期 DNAT+ファイアウォールルールで外部→内部へのアクセス まとめ 参考 conntrack-syncを使ったクラスタ間のconntrackテーブルの同期 conntrack-syncを使うと、Activeに…

VyOSでネットワークのおべんきょうをしてみる①

前回、VyOSのrolling releaseのvagrant boxを作りました。 今回はこれを使って、VyOSで色々やってみたいと思います。 目次 目次 普通のルータ IPマスカレード 冗長化 次回 普通のルータ 構成はこんな感じです。 vagrantでサクッと環境を作ります。Vagrantfil…

VyOS rolling releaseのvagrant boxをPackerで作る

VyOSというLinuxをベースにしたルータOSがあります。 これをVagrantで使おうと思うと、以下のhigebuさん作成のvagrantプラグインとvyos boxを使うのが一般的です。 が、公開されているboxはvyos 1.1系で、vyos 1.1自体が本家でもうメンテされておらず、curre…

VoiceLunchJP#3でハンズオンしてきた

VoiceLunchJP#3 でハンズオンを開催しました。今回のテーマは"AudioPlayerスキルを作ろう!"です。 ハンズオン資料は以下で公開しています。 2020/10/31追記当日の模様を動画で期間限定公開しています。よろしければご覧ください。 www.youtube.com 実際にや…

Gitlab APIを使う

Gitlab APIのメモです。 ユーザを作成する Admin権限を持ってないと多分できないです。"api"スコープを持ったアクセストークンを作ってやります。name, emailとパスワードに関するキー(passwordでパスワード指定するか、force_random_password&reset_passwor…

eksctlで作成されるいろいろ

eksctl、かんたんでいいんですが、VPC周りのリソースとは分けたいし、できるだけ宣言的にやりたいんですよね。で、Terraformと組み合わせようと思ってるんですが、やり方は色々。 Terrafromで全部書く。これだけでもやり方いろいろ。 aws-eks-module terrafo…

Linuxのユーザ管理にSTNSを使う

ちょっと調べ物です。 Linuxのユーザ管理をちゃんとやろうと思うとLDAPを使うことが多いと思います。が、やったことある人ならわかると思うんですが、ちょっとめんどくさい。ということで、今更感ありますが、「STNS」を試してみます。 STNSとは? STNS allo…

初音ミクはじめてみた①

今月はいろいろあってちょっと久々。 先日思い立って「初音ミクV4X」を買いました。 初音ミク V4X発売日: 2016/08/31メディア: ソフトウェア DTMはすごく昔(SC88Proとかなつい)ちょろっとかじっていたのですが、コロナで自宅にいることも多くなり、前から…

2020年9月振り返り

半月たってしまいましたが、9月の振り返りです。ずっとバタバタです・・・ 資格を取る ここは進捗なし。どうでも良くなってきたかな・・・ 毎月スキルを作る ここも進捗なし・・・ 公開済15個 申請中0個 開発中7個 アウトプット 勉強会は以下に参加させても…

VoiceflowのGoogleアクション連携がかんたんになりました!

Google Assistant Developer Dayでも発表されましたが、VoiceflowのGoogleアクション連携がかんたんになりました!ということで、早速レポします! ログイン Voiceflowへのログインは、通常、 http://creator.voiceflow.com/ なのですが、新しいGoogleアクシ…

Voiceflowにおける会話のコンテキストを考える ③プライムコンテキスト

Voiceflowにおける会話のコンテキストを考える」シリーズの第3回です。今回は「プライムコンテキスト」です。 第1回はこちら。 第2回はこちら。 目次 目次 プライムコンテキストとは? Intent Block おまけ まとめ プライムコンテキストとは? 前回ご紹介し…

Voiceflow Updates: AlexaとGoogleでプロジェクトが完全に分かれるようになりました

VoiceflowはAlexaスキル/Googleアクションの両方に対応していますが、プロジェクトの管理の仕方が変わりました。 目次 目次 概要 そもそもAlexaとGoogleで提供可能な機能が違う AlexaとGoogleで共通な機能でも中身が違う じゃあどうするか?(これまで) 今…

TalkyJSを触ってみた

昨日の JAWS SONIC 2020 & MIDNIGHT JAWS 2020、Alexa周りのセッションだけ見てました。感想は別途まとめるとして、Alexa Champion伊東さんのセッションで紹介されていた「TalkyJS」を試してみたのでメモ。予めお伝えしておくと、JSもTSも全然詳しくないので…

Voiceflowにおける会話のコンテキストを考える ②コンテキストのスイッチ

Voiceflowにおける会話のコンテキストを考える」シリーズの第2回です。今回は「コンテキストの切り替え」です。 第1回はこちら。 目次 目次 ②コンテキストのスイッチ コマンド コマンドを追加する まとめ ②コンテキストのスイッチ 前回の最後に少し紹介した…

Alexa Web API for Gamesの公式サンプルを日本語化して試してみた

Alexa Live 2020でGAが発表された「Alexa Web API for Games」。Webアプリはちょっと私の手に余るかなと思いつつも、少し動きとかを見てみたいなということで、以下にある公式のサンプルを日本語で動くようにしてみました。 日本語化したものはこれです。 動…

Voiceflowにおける会話のコンテキストを考える ①ダイアログコンテキスト

以前、シチュエーショナルデザインについて、Voiceflowで実装する場合について過去5回にわたって説明しました。 シチュエーショナルデザインとは少し絡むところで、会話の「コンテキスト」ということについて、Voiceflow公式ブログに面白いエントリがあった…

podからcalicoのインタフェースを確認する

メモです。 kubernetesでCNIにcalicoを使っている場合、こんな感じでpodごとにvethインタフェースが割り当てられます。パッと見ただけではどのpodに割り当てられているかわかりません。 $ ip a ...snip... 9: caliaad70479a6d@if4: <BROADCAST,MULTICAST,UP,LOWER_UP> mtu 1440 qdisc noqueue </broadcast,multicast,up,lower_up>…

リモートワーク向けに買ってよかったもの・あってよかったもの

リモートワークが始まってもう半年以上経ちました。その中で、リモートワーク生活の質を高めるために、買ってよかったと思うもの、また、以前からあるけど改めてあってよかったなーと思うものをまとめたいと思います。 目次 目次 買ってよかったもの AfterSh…

kubernetesわからないよ〜

たまにはこういうのも。

2020年8月振り返り

8月の振り返りです。最近はちょっと気持ちの面でフラットな日々になってきました。 資格を取る ここは進捗なし。 毎月スキルを作る ここも進捗なし。 公開済15個 申請中0個 開発中7個 アウトプット 勉強会は以下に参加させてもらいました。ありがとうござい…

Voicceflow Updates: 謎のEvent Blockを使ってみた〜Alexaのディレクティブとイベント〜

前回の最後に少しだけ触れましたが、APL for Audio のβテストであらたにDirective Blockが追加されましたが、もう一つ、Event Blockというのも追加されています。 で、これは何でしょうか?ということなのですが、今回のβテストでも詳細は明かされていません…

Voiceflow で APL for Audio βテスト先行レポ

VoiceflowのAPL for Audioのβテストが始まりました!待ちに待っていた機能なのでとても楽しみにしていました!ということで、早速レポート! VoiceflowのAPL for Audioはまだβテスト中です。正式リリース時には変更されている可能性があります。ご注意くださ…